株式会社 REVA不動産 > 株式会社REVA(リーバ)不動産のスタッフブログ記事一覧 > 空き家の残置物を考える

空き家の残置物を考える

≪ 前へ|空き家所有者様へお伝えしたいこと   記事一覧

空き家の残置物を考える

空き家の残置物を考える




空き家を所有されている方で、家を売却したいけど荷物がそのままになっているので売りには出せないとの相談を多く受けます。整理するつもりだが、なかなか時間が無くそのまま時間だけが過ぎてしまっている。このような方は多いのではないでしょうか

結論から申し上げると荷物はそのままでも売却可能です。中古住宅は必ず何もない状態で売りに出さないといけない決まりはありません。しかし買主様側から見れば少しでもきれいな方が購入意欲は上がります。

このように、残置物に対する考え方は売主様側と買主様側で乖離があるように思います。ここで売主様にお伝えするのですが、買主様の立場になって考えていただきたいとご提案しています。

好印象で物件購入希望者へアプローチするための方法(数字が大きくなるとアピール力が弱まります)
①リフォームをしてあり、ハウスクリーニングもされた見た目にもきれいで清潔感がある物件
②リフォームはされていないが荷物は無くハウスクリーニングがされていて清潔感がある
③リフォームもハウスクリーニングもされていないが残置物はなく住んでいた人の生活感は感じられない
④残置物があるが整理整頓されていて住んでいた人の生活感が少し感じられる
⑤残置物があり、荷物も整理されることが無く清潔感がまるで感じられない

買主様が物件を内覧して⑤のような状態だとせっかく建物が良い物件でもその価値は感じてもらえません。その建物の良さを感じてもらえるようにするには、出来るだけ荷物は無く、掃除されていた方が建物本来の価値を伝えることが出来ます。

買主様から見て残しておいても問題が無いものもあります。あまりに古いものは取り外した方が良いと思いますが、設置が面倒なものはそのまま使えるようなら使いたい(エアコンや照明、玄関収納など)と買主様側から言われることも多くあります。


<荷物がそのままでどうしたらよいか迷われている所有者様へ>

空き家所有者からのご相談で残置物をどうしたらよいか聞かれることは本当に多くあります。空き家を売却することになった時に、リサイクルショップの方に来てもらい、残置物のなかから価値があるものを買い取ってもらうようお手伝いもしています。まずはご相談いただければ現地を見させていただき、より良い方法をご提案させていただきます。まずはお気軽にご相談下さい。





≪ 前へ|空き家所有者様へお伝えしたいこと   記事一覧
  • 古屋(空き家)付物件特集
  • 売却査定
  • 不動産情報コラム
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社REVA(リーバ)不動産
    • 〒426-0005
    • 静岡県藤枝市水守3丁目21-7
    • 0800-111-4933
    • TEL/0546314933
    • FAX/054-631-9604
    • 静岡県知事 (1) 第014314号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 更新情報

    2022-01-30

     株式会社REVA不動産は

     藤枝市の空き家対策に

     取り組んでいます。



    2022-01-29


    2021-12-18
         

    更新情報一覧

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る